お肌にも朝活を取り入れる

忙しい朝は時間もなく、ついバタバタとしてしまうものですが、だからといって美容のためにまったく気を回せないのは残念なもの。ちょっとした工夫でいくらでも美は追求できますので、是非、お手入れができないのを時間のせいにしないようにしていただきたいと思います。
とはいえ、もちろんじっくり1時間はマッサージやパックの時間を……というのではありません。ちょっとした隙間時間を利用することで、想像以上に効果を得られる方法をご紹介しますので、安心してくださいね。
では具体的に何を行うのかというと、コットンパックです。
まずお手持ちのコットンを半分に裂き、サッと水で湿らせます。このとき、できれば水道水よりもミネラルウォーターや、浄水器でろ過したお水を使うと、よりに優しくなるのでおすすめ。次に、湿らせたコットンに、普段使っているローションを数滴たらし、それをお肌の気になる部分に乗せてしばらく置くだけと簡単なパックです。
乾燥が気になる部分だけにパックする方法ですが、ちょっとお手洗いに入っている間や、コーヒーを飲む間の3分間くらいでかまいませんので、トライしてみてください。
エステで痩身やフェイシャルを受けられなくても、これで結構、お肌がモチモチしてきますよ!