シューフィッター資格について

皆さん自分の足に合った靴をきちんと履いているでしょうか。自分の足にあった靴を履くか履かないかで体にゆがみが生じたり、その他の身体の不調につながったりしてしまうとしたら、やはりきちんと合う靴を履きたいです。そのお手伝いをしてくれるのが、シューフィッターです。足の知識と足と靴の関係についての知識を身につけていることを証明する資格で、靴を販売する仕事をしている人や、靴作りにかかわっている人などにおすすめの資格です。

また自分で自分に合う靴をきちんと選びたいという人にもおすすめです。足の疾病予防にもつながります。

足に合っていないなと分かったら、少しずつ調整して足に合うようにしていきます。こういった技術もシューフィッターは学んでいきます。合わせた後のアフターケアも怠りません。2週間くらい経過したら再度状態を確認していきます。

また計測したデータを靴製造会社に提供して、靴の改善への助言なども行います。

シューフィッターの資格は、初級、中級、上級、修士となっていて、順番にレベルアップしていきます。

資格には有効期限が設けられているので更新手続きも必要となります。

シューフィッターに認定された後は、シューフィッタークラブに加入するなどして活躍することが可能です。

Comments are closed.