ビキニラインは光脱毛でも痛みが強め

光脱毛は痛みが少ないといわれますが、デリケートゾーンの脱毛に関しては話が別です。ビキニラインのみの脱毛を下松市のエステで契約して通い始めたものの、スタッフによるペンでのマーク付けをして照射が始まると、だんだん痛みが強くなってきます。最初に試し打ちを1回してくれるので、スタッフも慎重になってくれていますし、その時は痛みもあまり感じないので、その出力でOKをするのですが、連射になると熱を持つので熱いです。スタッフに伝えてパワーを落としてもらうのですが、これが最低出力ですと言われた時には、ビキニラインは痛みを強く感じる場所なんだと改めて感じました。ジェルを多めに塗ってもらい、連続しての照射ではなく休憩を入れながら施術をするなど、スタッフも工夫をしてくれます。毎回の出力も会員カードのカルテに記載しているようで、前回と同じパワーであるとか、少し上げているなど教えてくれたり、スタッフもきちんと管理や対応もしてくれるところは安心です。でも出力が毎回低いので、なかなか脱毛効果は出ませんでした。