涙袋をメイクで作ってしまおう

涙袋って、何故あると可愛く見えるのでしょうね。わざわざメイクで作る人もいます。よほど上手く描かないと近付いた時にメイクだとばれてしまいますが、それを作ることによって目元の印象がかなり変わります。

芸能界では見事な涙袋を持っているアイドルが、キレイすぎるからこれはプチ整形ではないかと疑われて嫉妬されたという話もあります。そんな涙袋ですが、具体的にはどのように描けば良いのでしょうか。

多くの人がやっているのは、まず茶系のアイペンシルなどで目の下5mmほどのところにラインを薄く引いていくことです。しかし、これだけではただの謎の線です。これをより立体的にぷっくりとしているように見せるにはハイライトが必要です。

白のハイライトを目の下に置くことによって立体感を演出できます。後はこれらをぼかしていき、より自然に見えるよう工夫を加えます。上手い人の動画を見るとよりわかりやすいですかね。使っている道具も紹介してくれていることが多いので、それを参考にしてみましょう。

PR|エナジーテラピーなど人気のエステが受けられる!|