洗顔時の注意

お肌のお手入れといえば、どんなに基礎化粧品にこだわっても、それを浸透させる肌そのものの汚れをきれいに落としていなければ、その効果も半減してしまいます。そこで重要になってくるのがクレンジングや洗顔。
クレンジングは、メイクをしているときはもちろんのことですが、メイクをしていなくても肌は皮脂汚れや空気中のチリやほこりで思った以上に汚れているもの。脂汚れがあまり得意ではない洗顔フォームだけではそういった汚れが落ちにくいため、せっかくこだわりのローションや美容液を塗布しても、それがほとんど浸透してくれない……ということにもなりかねません。クレンジングは基本的に朝晩行うようにしましょう(そのぶん肌に優しい成分のクレンジングを選ぶことがたいせつです)。
また洗顔については、泡立てネットを使ってできるだけモコモコでふわふわの泡を作り、泡でマッサージするような要領で洗うのがコツ。こうすることで肌を傷めず、にきびケアなどにも役立ちます。最近では多くの美容家もこうした手法を提言しているので、ご存知の方も多いことでしょう。