深呼吸しながら水分補給

みなさんは毎日の洗顔後に、どのようにしてローションをお肌に乗せていますか? 手のひらに取ってバシャバシャと付け、その後は乳液やクリームを塗るだけという方も多いと思いますが、ここに1分プラスして保湿に時間をかけると、とても美容効果が高まり、お肌も健康になります。
まず洗顔後は、乾燥を防ぐために、時間をおかずにすぐにローションを肌に塗布します。この時、手のひらにローションを取ってサッと手にひら全体に伸ばし、優しく肌に乗せるようにします。最初のローションはおそらくあっという間に吸収されてしまうと思いますので、もう一度ローションを手のひらに取って肌に乗せます。
このとき、じっくりと肌にしみこませるようなイメージで、呼吸をスーッと口から吐きます。8秒で吐き、苦しくなったら4秒でいっきに吸います。こうすることで肌の毛細血管にも血液がしっかりといきわたり、活性化されますので、よりローションの有効成分もお肌の内部に浸透しやすくなるのです。